子育て

ママ友たちとの交流より、我が子の食事を優先する。

こんにちは。半熟ままこです。

皆さんはママ友との交流を大切にしてますか??わたしは群れることなく我が道をいく派。子どもの食事を優先してお付き合いしなかったり、自分の考え方を周りに合わせず日々過ごしております。

どのにも所属しない無所属派の体験談を元に周りとの付き合いかたをまとめました。

マクドナルドは絶対に嫌

3人の娘の母であるわたしが一番大切にしていることは食事。子供の食事を汚染されないように周りとお付き合いしてます。

小学校のお付き合い

長女が小学一年生の時、一年生の女の子の集まり〜みたいなものがあって、参加するかラインが回ってきた。

その時は一瞬悩んだ。小一で長女の周りの友達やママさんを全く知らなかったし、知ってて損はないのかもと思ったから。でも次に送られてきたラインの内容を見て絶対にいかないと決めた。

大人はオードブル、子どもはマクドナルドのハッピーセットを頼む予定。マンションのパーティールームで開催するから兄弟も参加OK。

その内容を見た瞬間、断りのラインを送った。

結局コロナで中止になったけど、想像するとゾッとした。

晩ごはんを大人は揚げ物だらけのオードブルを食べ、子どもはマクドのハッピーセット、そのハッピーセットを食べたあとは大量のお菓子を食べまくる。

絶対に嫌だ。

もしその場に行ったら我が子だけ違うものを食べ、我が子だけ違うおやつを食べることができるのだろうか。

できるかもしれないけど、かなり労力を消耗させられる気がする。わたしも、娘たちも。。。

『ハッピーセット』についてよく耳にする。どこの集まりでもハッピーセットを食べている。ママたちで遊ぶとき、お昼はハッピーセット。ハッピーセット食べたい〜とかそこらへんの子供からも聞こえてくる。

おもちゃで子どもたちが釣られ添加物まみれのものを食べている。

わたしの娘たちはまだマクドナルドの味を知らない。子どもたちが自分自身で選んで食べるようになるまではどうしても与えたくない。

幼稚園のお付き合い

次女の時もそうだった。幼稚園の帰り、公園で園児たちが遊んでいるときにおやつタイムが始まった。

公園でありとあらゆるお菓子をママさんたちが配ってる。一人一人違うお菓子を持ってきて、他の子どもたちにも与えるから子どもたちの手にはたくさんのお菓子があった。そして次女もおやつを受け取ってしまった。次女が目の前にいて1人だけ渡さないわけにもいかず気を遣ってくれたんだろう。。。

でもわたしはそのグミみたいなものをママさんに返しに行った。

「お菓子をもらってしまったみたいで、すいません。。。」「うちは大丈夫です。」

その時のママさんの顔は、かなりひきつっていた。普通ならありがとうございます!っとお菓子を受け取り、にこやかに食べるのだろうけど、、、。わたしはその小さなお菓子でさえも頂かなかった。

そしてまた違うママさんもチョコレートを持ってきて「これあげて良いですか?」と聞いてきたので

「うちは大丈夫です、お気遣いありがとうございます。」と断った。

私たちの娘はお菓子を食べることなく、公園で遊んでいた。

次女に帰って家のお菓子を食べようか?と尋ねると「大丈夫。」と言いながら友達が食べているものに興味津々で目が釘付けだった。今まであまり見たことがないものだから気になってしょうがなかったんだろう。

母親たちよ、そんなに市販のお菓子をあげて、子どもにマクドナルドを食べさせて、どうするよ。

何が入っているかもわからないものを子どもに与え、それで子どもたちは家のご飯を食べなくなっていく。

今が一番大切な時期。食べることの大切さを今教えなくていつ教えるのだーーーーー!

企業戦略にハマるな!目を覚そう!!と叫びたくなったけど、やめておいた。

ママ友との付き合いかた

自分にとって、子どもにとっての優先順位を明確にしていれば迷いはなくなり楽になる。

子どもが食べるものよりも、周りとの交流を大切にしたければママ友グループに所属するだろう。
自分にとって居心地のいいグループならいいが、なかなかそうはいかない。

わたしの近くにいるグループは市販のお菓子を食べさせる派。

残念ながら、そことはお付き合いができない。子どもの食べるものが大切だから。

最近はおやつタイムになったら気まずくなるので、おやつの前に帰っている。
グループの輪には入らず、子供たちが遊んでいるのを遠くで見守っている。娘たちは幼稚園の後にお友達とも遊べて満足。そしておやつタイムになる前にサッと帰る。

ママさんに合わそうとしている時はとてもしんどかったけど、今は『我が家はこのスタイル』を出してからはすごく楽になった。

ママ友との付き合いの仕方を考えればいい。グループには所属せず、個々でお付き合いする。

個々で情報を交換しあったり、わからないことがあったら聞ける人が数人いたらいいと思う。わたしはそれで困らずやっていけている。

それにわたしみたいな無所属派はかなり大勢いる。

5年後、10年後も付き合いはあるのか?

周りに合わせて本当は嫌だけど、やっていることって皆んなたくさんあるんだろうなと思う。

遠くからママさんたちを見ていて同じ習い事を習わしたり、話を合わせてたり。
本当は嫌だけどしゃべってたり。これはママ友の間だけじゃなくてもあることだけど。。。ママ友の世界は見ていてとても息苦しい。だって、本当はみんな嫌なんじゃない?って思うから。

人に合わせてもその人と5年後、10年後も付き合いはあるのだろうか?

わたしはこんな考えでこんな人間です。と表現した時に付き合うのはやめよう、と思われるならそれはそれでしょうがない。

あなたとは全く合わない人だから。

相手を否定するんじゃなく、自己開示していく。これを大切にしてます!!と。

わたしの大切なものは家族の健康、そのために食事を大切にしている。

これからも胸を張っていこう!!わたしは企業戦略にハマらず、子どもの食事を守っていく無所属派。