夫婦

性欲自慢な旦那とNOと言えない妻

こんにちは。半熟ままこです。

今回は夫婦の夜の営みについて、夫婦の関係だから女性はNOと言えないのか考えてみました。というのも、夫婦間でこのような話を聞いたから、、、。

性欲自慢な旦那とNOと言えない妻

旦那さんは性欲が強く、6歳年上の奥さんは性欲がほとんどない。なんならセックスがいっさいなくても構わないというのだ。

奥さんは夜になると、誘われるのが嫌で寝たふりをしたり、疲れているアピールをする。週に2、3回はセックスをしているみたいだが、本当はいやでたまらない。

だから、一回するごとに旦那の財布から100円とって貯金箱の中に入れているらしい。。。それが彼女が見つけた逃げ道。

一回、百円って!?、、、。もっと取ればいいのにと思った。

そして、ぽろっと「他でやってきてくれないかな」と奥さんは言っていた。

一方、旦那さんの方は「俺、性欲強いねん」と周りに言っている。奥さんがちょっと嫌な顔するけど、嫌がるなよーと言っていると話のネタにしていた。ゲラゲラと笑いのネタになっている。

奥さんの話を聞いているわたしは複雑な気持ちで聞いていた。

女性の本心

こんな話は世の中にどれくらいあるのだろう。。。きっと同じ悩みを抱えている人は多そうだ。そもそも、性欲の度合いがバッチリあっている人はきっとほんの一握り。

そして我慢しなかったことのない女性も少数だろう。
なぜ、女性は男性の誘いを断ることをしないのだろう。

はっきりとNOと言えない女性が多いのは、その場の雰囲気を壊したくないから、そしてその人を傷つけたくないから。

だから我慢して自分を傷つける。NOと言った後のめんどくささよりも自分が我慢している方がマシなのだろう。

その話を聞いて、男女間のsexについてよく考えてみた。自分の場合はどうだろう。

旦那に対してNOと言っていたことはあるような、ないような。でも、子供を産んでからは心と体の余裕がなくなり、sexをする気にもなれなかった。NOと言う前にわたしから放たれているオーラで旦那を寄せ付けなかった。母乳をあげている間は胸に触って欲しくなかった。

その後、ようやくセックスができるようになったのは旦那からマッサージをされてからだ。リラックスしてからしか本当にできなかった。旦那もそれに気づいていたのか、ゆっくり勧めてくれた。

それからは、わたしと旦那の性欲度はさほど変わらないので問題はなかった。

それでも疲れてしたくない時もある。しょうがないな。。。やるかーと思うのだが、このまま寝たいな。と思う時もある。

若い頃はもし嫌なら一回やって、すぐに縁を切れるくらいの気持ちでいたが、夫婦になってからはどうだろうか。それが原因で夫婦関係が悪くなる方がめんどくさい。。。

だから我慢する気持ちはわかる。折り合いをつけるためにこっそりお金をとるってところもわかる。
でもこのままではしんどくなると思う。自分の気持ちを大切にしないと後でつけが回ってくるから。

だから、女性は男性にちょっとでもいいから傷つかない言い方でいうしかない。

女性は男性に対して優しさを持ってNOと言わないなら。男性は女性のそういう部分があると知らなければならない。本当は嫌じゃないのか?ということを。

男性は女性に対してそれぐらいの注意を払いすぎるくらいでちょうど良いと思う。

先程の性欲自慢の旦那さんが周りに自慢しているけど、側から見たらそれはいい事がもしれないが、夫婦間では深刻な問題だということをその性欲自慢の旦那さんが知らないのが問題だ。

付き合う、もしくは結婚する相手にこうゆうことを知っている友人がいればありがたいが、ほとんどの男性は話の中で『やるかやらないかの話』しかしない。だから、学ぶ場所がほとんどない。

だから私たち女性は、男性に優しく自分の気持ちを教えてあげよう。

お互いの関係が良くなるために。。。。。