草野球

草野球でポジションが危うくなった

野球

こんにちは。草野球の女です。

先週、チーム内でポジジョンについてメンバーから不満の声が出てきました。今回はそのことについて何が問題なのかを書き留めておきます。

わたしたちのチームは結成して一年半。
チームメンバーは14人。現在稼働しているのが12人。
それでも稼働しているチームメンバーの出席率は高く毎週練習試合をしている状態。

ピッチャーは3人。サード、ショート、センターは固定。ファーストは2人が交互で守り、セカンドわたし。レフトとライトは固定ではなくキャッチャーやピッチャーが交互でまもったりする。

ファーストAの不満

問題が出てきたのはファーストの1人のファーストAから。

ことの発端は監督である旦那がファーストをファーストAでもファーストBでもない別の人に守らせたことから始まった。

現在、ファーストを守っている人たちはチーム内のレベルでいうと下の方の人たち。

ファーストがボール取らないとアウト取れないじゃん。。。ってことで、可能性を探るべくファーストにキャッチングが上手い人をおいた。

そのあてがった人はどこのポジジョンにも属さない人で、なんならキャッチャー以外はどこでも守れる人がいった。

するとファーストを守っている1人(ファーストA)から監督に対して、チームの方針がわからないという不満の声が出てきた。

勝つ野球なのか、楽しむ野球なのか

どっちなんだーと。

上手い人は必然とレギュラーになり、途中で交代することもない。
しかし、ファーストはファーストAとファーストBは交代で出ている。

ファーストAもレギュラーになりたい!!と彼は言っているのだろう。

監督の方針は大会に出る時は9人しか出れない。ファーストA、B共に試合に出れない可能性がある。だから他にもファーストをできる人を探している。チームとしては勝ちに固執するのではないけど、今いるメンバーで楽しく野球をするためにいろいろと考えている。

試合後、ファーストAがファーストBと監督と3人で話し合いがしたいと言った。

なぜ、ファーストのポジションを変える必要があるのか?
勝つ野球ですか?楽しむ野球でしょうか?
それにファーストのレギュラーで争いをしているのに、もっとファーストBも熱い気持ちでやってほしい。
途中で他の人にファーストを譲らないでほしい。

監督はチームの方針を説明して、内野からファーストはファーストAの方が投げやすいという発言も出ていることをファーストたちに話した。

ファーストBは声を震わせながら「練習試合では少しは出たい。一試合丸ごと出たいとは言わないが、来ている以上少しは出させて欲しい。」と言った。

そりゃそうだ。ファーストBは初期の初期メンバーだ。監督もファーストBには思い入れがあるだろうが、周りからの声がある限り少し厳しめに言ったのだろう。

ファーストBは話し合いの中で歩み寄りを見せた。

しかし、話し合いの後もファーストAは納得がいかないようで文句を言い続けた。

きましたセカンド問題

ファーストAいわく、ファーストをいじる前に変えるところがあるんじゃないかと。。。そう、わたしが守っているセカンド。。。

当初はセカンドはもう1人の女性メンバーと交互で守っていた。女性枠的な感じだろうか。最近は、もう1人の女性メンバーが来ないのでわたしが1人でセカンドをまるまる一試合出させてもらっていた。

するとファーストAがセカンドに対しても物申してきた。

監督と話しても納得がいかないファーストは、帰り道でも他のメンバーにセカンドのこと、チームの方針のことについて不満をぶちまけていたよう。。。

それが監督の耳にも入ってきた。

もちろん、妻であるわたしの耳にも入る。

監督に勝ちに行く野球なのか、楽しむ野球なのか?どっちなんですか?と聞いていたのは、勝つ野球って言うならファーストを交代してもいいけど、セカンドは下手くそが守ってますよってこと。

ファーストAの言いたいことは、、、、

1、僕以外にも下手な奴はいますよね?
2、ファーストBよりかは上手い。それにファーストBの野球に対する熱い気持ちもファーストBより強い。

だから、レギュラーにしてくれ!!!!!!!

ファーストAの気持ちもわかる。毎週来ていて一試合まるまる出たい気持ちと、ファーストのレギュラーになりたい!という気持ち。誰だってそうだ。

でもチームメンバーは9人以上いる。交代交代で守らないといけない。譲り合いも大切なのだ。なんなら、ファーストよりも上手くてポジションを固定されていない人もいる。それが見えてない。。。

そして何よりファーストAは自分よりも劣っている人に目を向けている。。。

野球に対しての姿勢

確かにわたしは野球初心者の女。

でもやる気は人一倍ある。一年以上チームメンバーとして鍛えられてきたので、少しずつだけど上達している感覚はある。でも高校でバリバリ野球をしてきた人たちには届くはずもなく、レベルの差は大きすぎる。でも、少しでも近づきたいと思う。

女性だから初心者だからと言い訳をすることはしたくないし、歳のせいにもしたくない。

野球が下手なら黙って練習するしかないんだ。チームの上手い人たちから色々教えてもらいながら、アドバイスをもらったら一旦はそのことについて考えてみる。全部が全部、自分の中に吸収できないし、聞いたことをすぐにできるほど甘くはないけど。。。

それでも上手くなりたいという向上心を持って、チームのメンバーに感謝しながら、自分にできることをしていくしかない。

わたしの中で、人のことをとやかくゆうひとと、過去の功績にしがみついている人は伸びないと思っている。

ファーストAが言う、ファーストを変える前にセカンドを変えたほうがいいんじゃないかとの言葉は受け止めつつ。試合に出させてくれているメンバーに感謝して、わたしは練習に励もう。

ファーストAの発言のことは監督やチームの初期メンバー、運営に携わっている人たちに任せて、わたしは誰も何も言えないほど上手くなればいい。

野球魂にさらに火がついた。