心もからだも健康
食べて、動いて、整える
子連れでお出かけ

小さな子供を連れていく『星のブランコ』。シーズン外して車で行くべし。

星のブランコ

こんにちは。半熟ままこです。

先日、大阪府民の森 ほしだ園地内にある『星のブランコ』に家族でハイキングに行ってきました。三女(4歳)でも楽しめたので、小さな子供を連れて行く際のポイントを主に書き留めておきます。

混んでない日を狙っていく

子供3人を連れて行くので車で行きました。
駐車場は混む時期はすぐに満車になります。できるだけ公共交通機関を使ってくるようにホームページには記載されてますが、小さい子供を連れて電車で行くのは大変。

現地で歩く距離が長いときは、子供の負担を減らすため車で行くことにしてます。
なので混んでない日(お花見、紅葉シーズン以外)を狙います。

わたし達が行ったのは5月下旬の土曜日。

着いたのが10時ごろでしたが、思った通り人は少なく駐車場も空いてました。
帰りは15時ごろになりましたが駐車場はまだ空いてました。

ほしだ園地駐車場

■営業時間/休園日を除く 9:00~17:00
■普通自動車/200円/時間 88台

私たちが行った時期は緑が多く、しかも人が少なかったのでハイキングを思う存分楽しめました。人が少ない時期に行くのが絶対におすすめです。

服装

普段運動していない方は、次の日には筋肉痛になるくらいのハイキングコースです。

子供も大人もとにかく歩きやすい靴を履いていきましょう。

わたしと旦那は山登り用の靴で、子供たちはスニーカーを履いていきました。
歩きやすいからといってサンダルでは行かないように。。。

帰りの坂道は砂利があり、滑りやすくなってる場所がありました。
案の定、4歳と6歳の娘は滑ってしりもちをついてました。

トイレ

トイレは2箇所あります。

駐車場に車を止めて10分ほど登ったところに1箇所目。ピトンの小屋案内所やクライミングがあるところです。ここで子供にトイレに行かせて、山登りスタート。

吊り橋を越えて、さらに登っていったところにやまびこ広場があります。ここが2箇所目のトイレ。
このあたりでお弁当を食べました。

ピトンの小屋からやまびこ広場までは30分以上はかかるので子どもは前もってトイレに連れて行きました。

ルートは『ぼうけんの路』がおもしろい

我が家が選んだルートはぼうけんの路

途中、二手に別れるところがありますが、このぼうけんの路は山の中を冒険しているかのような感覚になります。子どもたちもすごく楽しそうに登っていきました。

4歳の娘も抱っこせず、自分の足で登りきってくれました。ただ、少し急なので最後の方は気合いで登ってました。

自然をさらに感じたい方は『ぼうけんの路』。星のブランコまで15分。

体力に自信がない方は『ほしだ園地管理道』。星のブランコまで30分。
こちらの路も平坦ではあるものの砂利などがあるので、ベビーカーで行くのは難しそうです。

子どもに自然と触れ合う機会を

ハイキングして、橋を渡り、ご飯を食べて、帰り道。

『ほしだ園地管理道』を下っていくと、小川がありました。子供たちは水遊びが大好きなのでここで一休み。流れる水や、虫を観察したり、触ってみたり、子どもがやりたい事をする時間も大切。普段は都会の騒がしい中にいるので、この時間がとってもゆっくり流れているような感覚になります。

わたしはコーヒーをいただきつつ、子どもを思う存分遊ばせました。

はじめて家族でのハイキング。
4歳の娘でも抱っこなしで無事戻ってくることができました。こんな場所に自然を感じる場所があったとは。。。また今度は涼しくなるころに行こうと思います。

星のブランコの動画を作りました。ゆるりと家族でハイキングしている様子です。よろしければどうぞ〜。

ぜひ、家族でハイキングを楽しんできてくださ〜い。